Z世代とは?

Z世代とは、ミレニアル世代(1981年~1996年に生まれた現25歳~40歳)の

次の世代となる1997年〜2004年生まれの現17歳〜24歳です。(出典:criteo)

この世代は、日本全国に約1800万人世界では20億人を上ると見込まれています。

Z世代は、中高生の頃からスマホでソーシャルメディアを使いこなす

ソーシャルメディアがある事があたり前の「ソーシャルネイティブ」世代で

SNSがあたり前だからこそ、SNSとの向き合い方に大きな特徴があります。

・「人とはズレたくない」、「普通でいい!」、「失敗したくない!」という想いが強い

・ SNSがあたり前だからこそ「リアル」を求めている現実的思考者

・ いわゆる“映える”素敵な写真よりも、現実的でリアルな世界を映し出した商品やメッセージ、

  リアル感が伝わる「動画」の情報に共感しやすい

・ 旅行を決める際に最も重要なのは「コストパフォーマンス」。現実的なところから考える

POINT1

現実的、安定志向

・ 思春期の頃からSNSが日常に欠かせないツール

・ 他者からSNSを通して常に監視されているイメージをもち、SNS上で人の目を気にしている

・ SNSがあたり前だからこそ、止められない。人の投稿チェックなどSNSを常にパトロール

POINT2

常に人の目を気にしている

・SNSは発信目的ではなく、情報収集ツールとして多種を使い分け

・インスタグラムのアカウントは複数所持し、アカウントごとにフォローする人・される人を​分類し

​ 使い分けている

POINT3

SNSは情報収集ツール

観光・旅行×Z世代

Z世代が旅行の意思決定に重視するのは「コストパフォーマンス

Z世代は現実的で安定思考なため、現実的な「お金」重要

また6割以上が旅行の際に最もお金を使いたいのは

現地での飲食」「現地でしかできない体験」と、

旅先だからこそ体験出来るコトを求めています。

​Z世代にとって「SNS発信」は旅の目的にはならず

日常でSNS疲れを感じているからか、旅には楽しさだけでなく、

非日常」や「癒し」を求めている傾向が。

また旅を自身への「特別感」「ご褒美」と捉えている人も多く、

SNS映えやSNS発信はZ世代の旅の目的にはなりません。

​※Z世代トラベルプロジェクト調べ(n=223)

Z世代×旅行における4つの重要ポイント

WHEN?(いつ行くの?)

Z世代は長期休みに旅行をするが​、

海外旅行・国内旅行で旅行する

タイミングが異なる。注目すべきは「春休み」。卒業旅行だけでなく、卒業生以外の多くの学生が国内・海外旅行をしている。

WHO?(誰と行くの?)

Z世代は旅に「楽しさ」「癒し」を求めているからこそ“心許せる”友人との旅を満喫したい。同性友達とのグループ旅行や、大好きな親友との2人旅が好き。

LIKE(好きなものは?)

SNSでの「発信」を重視した旅

スタイルよりも、現地での“アクティビティ”“体験”“食”など「旅先ならでは」のコトを楽しめる旅スタイルを求めている。

IMPORTANT(重要)

旅先を決める時に重要なのは「コストパフォーマンス」。どれだけお得か?が重要で、時に旅先を目的から決めるのではなく「予算から旅先」を決めることも。

Z世代トラベルプロジェクトとお取組み頂く企業様には、

Z世代の特徴や旅行に関する動向などまとめた

Z trip book」をお渡ししております。

​詳しくはコンタクトフォームよりお問い合わせください。

CONTACT