【活動報告】旅行業会向けウェビナーを開催してみて

Z世代トラベルプロジェクトの一環として2021年4月より新たに始まった「地域活性化プロジェクト」。

本日その活動の第一弾として、日本全国の旅行業界の皆さまを対象としたウェビナーを開催しました。


Z世代についてのプレゼンテーションに加え、

私たちが地方観光に求めることとは?実際にどんな旅行体験をしているのか?等の座談会を通して、

地方観光に携わる方々に「Z世代の真のニーズ」を知って頂くきっかけづくりをしました。

少しでも、これからの観光のプロモーションに向けたヒントとなれば幸いです。




今回、ウェビナー資料を作成するにあたり、事前に190人を超えるZ世代にアンケートを実施しました。

その結果からは、コロナ禍であっても旅行に対して前向きな気持ちを持つZ世代のアクティブさが浮き彫りになりました。

そしてZ世代は地方観光を、「地域でしかできない体験」「自分たちだけの空間」を叶える旅行のスタイルとして注目しています。

この3ヶ月に及ぶウェビナー開催までの道のりの中で、私たちプロジェクトメンバーもまた、これからの観光に「Z世代と地方観光」の可能性が大いに広がっていることを実感し、今後の活動に繋がる貴重な経験となったように思います。


ご参加してくださった皆様、有難うございました。

引き続き、Z世代トラベルプロジェクトは若年層の旅行需要拡大に向け、活動の幅を広げていきたいと思っています。

地域活性化プロジェクトにつきましても、Z世代の目線から地方観光を盛り上げるきっかけを作るため、今後も活動に尽力していきます。


多くの方にご興味を持っていただき、地方活性化に向けて一緒にお取り組みができると嬉しく思います!


Z世代トラベルプロジェクトにご興味をお持ち頂ける業界の皆様、

是非お気軽にお問い合わせください!